トップページへ
伸縮計施工風景

Engineering Works

一般土木工事

計測機器を設置するための基礎工事をきっかけに、当社は創業以来さまざまな土木工事に携わってきました。

また、時代と共に進歩する施工・管理技術へ対応するため、知識を養い、土木ライセンスを取得し、スキルも高めて参りました。

基礎設置工事

土木工事の種類はとても広く、大規模な工事から小規模な工事まで含めると、数えきれないほどです。また、工事の種類や規模により施工や管理方法もまったく異なります。

予測不可能なさまざまな気象条件下で工事を進捗させ、品質・工期・価格・安全の四つの要素をすべて満たさなければなりません。

時には重機の入れない山中へ人が資材を担いで運搬し、また時にはモノレールを仮設して資材を運搬することもあります。

当社は、計測機器設置工事で養った基礎設置技術と、地質調査で養った運搬・仮設技術を一般土木工事の中に多く取り込み、小規模な土木基礎工事を専門として技術と技能を養ってきた結果、企業から個人宅までの幅広いご要望にお応えすることができるようになりました。

これからも、お客様に喜ばれるよう、品質、工期、価格、安全について、常にパーフェクトを目指していきます。

皆様からのお仕事のご依頼を、お待ち申し上げます。


ブルドーザーによる除雪状況

刻一刻と変化する気象条件下で作業をする場合もあります。予期せぬ積雪があっても、除雪作業を行い施工を進められます。

重機の操作もすべて、技能資格を取得した当社の社員が行っております。


バックホーによる掘削状況

重機による基礎掘削の事例です。重機の使用でコストは下がる反面、その重量と大きさにより施工箇所以外の地盤を乱したり、小規模な場所では効率が低下する場合があります。

最近ではコスト面で割高となる人力による掘削作業の光景はほとんど見られませんが、当社では山岳地域などで、人力による掘削作業を積極的に行います。






局舎設置例 フェンス据付例

フェンス工事、設備機器設置工事の事例です。基礎工事を始めとして、さまざまな付帯構造物の設置や据付も行います。一括してお受けできますので、不具合に対する責任の所在も明確であり、また、コストの削減や工期の短縮にも大きく貢献しています。


モノレール設置例

地質調査で養ったモノレール運搬技術を、一般土木工事にも取り入れ、急傾斜の山岳地等で作業を行っている事例です。

モノレールは、地山を乱すことなく資材運搬が可能で、最大45度程度までの斜面を登り降りすることができます。