トップページへ
伸縮計施工風景

Hokushin Brand

自社(Hokushin)ブランド機器

警報装置配線図例

当社は、お客さまのシステムに合わせた仕様で、得意の電子工学分野を駆使し、警報装置等の設計及び現地への設置業務を承っております。また、設置に伴い操作説明書や計器の点検表などの作成も手がけております。

危険を検知するセンサーや記録部については、市販されている各専門メーカーのものを使用する事例がほとんどですが、お客様の要望にあわせて、オーダーメイドで回路の設計や、警報装置の作成を行っています。

少数ロットの生産につき製作費用は高くなりますが、当社ではお客様の負担を軽減するために、自社で製造した製品(計測器に限定)をレンタルとして、お客様に必要な期間貸し出す方式を採用しておりますので、製造原価並みの低価格でご提供することができます。

貸し出し期間が長期になるようでしたら、よりリーズナブルな価格にてご提供することも可能です。

オンリーワンのシステム構成で安全を確保したい場合や、市場に存在しないシステムが必要な場合がございましたら、ぜひ当社へご相談ください。


遠隔警報装置

遠隔警報装置設置例

重機が動き回る作業現場内では、有線によるケーブル敷設が困難となります。

お客様の要望により、無線による警報発令装置を作成して現地へ設置した事例です。


警報発令ボタン

警報発令ボタン設置例

斜面監視見張員のための、非常警報発令ボタンを設置した事例です。

現場の指揮命令系統に沿った、オーダー警報システムを構築しています。


警報装置

地すべり警報装置 地すべり警報装置(HK-3型)

災害発生の危険がある現場作業内で、常に作業員の安全を守り続けてきた、Hokushinブランドの警報発令装置です。

左の写真はAC100V電源用で、右の写真はDC12V電源用です。AC100Vタイプは電源の確保が容易な市街地や集落のある地域に向いてます。DC12Vタイプは、電源を確保できない山間地や、早急な設置を必要とする災害地などに向いています(ただし、バッテリーを電源とするため、警報が発令されなかった場合でも年一回は電源を管理する必要があります)。

多くの皆様方にHokushinブランドのオーダー警報システムをご利用いただけるよう、常に電子工学と土木工学の知識を養い続けています。