トップページへ

「継承」これが私達の意志です

古来から土木事業は、大勢の人たちの手によって受け継がれてきた、大規模な仕事です。

近年は目覚ましい機械化の進歩が、工期の短縮、品質の向上、コスト削減などさまざまなメリットを提供し、現代社会のインフラ整備へ貢献し続けてきました。しかしながら、機械化により管理部門が強化されたことで現場で働く就労者が削減され、人から人へ受け継がれるべき技能が衰退し、人と人との繋がりが希薄になりました。また、機械が生み出す強烈なエネルギーが、熱と排気ガスを大気へ放出しながら瞬く間に野山を削り取って、自然環境の破壊を加速させて来たことも事実です。

インフラが成熟しつつある現在、土木事業の行方は自然と人間の調和にあります。これからは、過去に築き上げてきたインフラ設備の維持・管理と、失われつつある自然環境の復元へ、その仕事内容も大きく変貌していくことでしょう。

私たちは、そこに住む人たちと共に、自然と暮らしの調和が図れるよう、過去に築き上げた信頼を確実に継承し、時代が求めている新技術の誕生へ知恵を注ぎ、自然と文化の未来を導いていきます。

「原点」は汗を流し貢献することです

土木とは、大地の恵みである土と、水と、木を利用して人間社会を築き上げる、超高度な文化的事業です。

私たちは、泥まみれになり、体に汗を流し、河川を、野山を、海を、人々が自然界の中で、安全に生活していけるよう、仕事を通じて見守り続けています。

「技術」は蓄積し発展させることです

トータルステーション

私たちは、土木事業全般に関わるとともに、専門性を追求してきました。

それは、現状を把握すると言うハード面での作業です。

自然界のさまざまな現象を数値や図に置き換えて、評価判定できるよう、多種多様な器具を用いて、大地を調査しています。

ですから私たちは、測る技術についてプロフェッショナルであり続けるために、過去の技術(技能)を蓄積し、より高度な専門性へと永続的に発展させて参ります。

ボーリングコア

「舞台」は青い地球です

海と神社

太陽系の惑星の中で、一際ブルーに輝く人類のルーツ「地球」。

数え切れない年月を経て、大地が海底から隆起し、火山の噴火によって、巨大なエネルギーが内から外へ放出され、緑が生い茂り生命が誕生しました。

大地もまた、地上に現れたことで、雨、風、空気に刺激されて劣化し、さらに、われわれ人類の手によって傷つけられ、徐々に衰えてきています。

地上を安住の地として生息している私達人類は、今後よりいっそう、地殻の変動や大地の変調に気を使わなければなりません。

私たち北振開発株式会社にとって、この緑の大地を診断することが、社会から与えられた使命なのです。

「未来」は私たち自身です

警報装置

私たちは過去の経験から多くを学び、現在の技術に磨きをかけるとともに、未来を想像しながら固定観念にとらわれることなく、まったく新鮮な発想で、電子・機械・土木・建築の分野を融合させ、イノベーション企業として新技術への開発に情熱を注いでおります。

また、機械や装置だけに頼らず、人間が人間として働ける労働環境を、大自然の中に見いだしていきます。

クローラー 防雪小屋

「感謝」は喜びです

良い仕事は、良い環境から生まれ、良い環境は、お客様との絆から生まれます。

これからも、社会貢献へのチャンスを与えて頂いたお客様と、さまざまな地域で、私たちを必要としている皆様方に感謝し、より丈夫な「信頼」と言う絆で結ばれながら、共に未来を開拓して参ります。

青く輝く地球に、人類が安住の地を求め続けるかぎり・・・永久に・・・